menu

ABOUT THE COLLABORATION WATCH – 白いシャツと腕時計 –

SEIKO 5

 

 

いよいよ完成したエディション5はシルバーカラーのスクエアケースで登場します。シルバーケースにはブラックの文字盤でよりハンサムな印象に仕上がりました。ベルトもブラッククロコダイルで端正で、これぞオーセンティックという仕上がり。白いシャツを着て、ブルーデニムやチノパンを合わせてメンズライクでシンプルなスタイリングをしたら可愛いと思います。季節ごとにネイルで好きな色を足して、スタイルを楽しみたくなるハンサムなのにニュートラルな時計の完成です!

 

 

 

 

 

SEIKO×Shinzone
Collaboration Watch Edition 5

 

SEIKO 5

 

– 白いシャツと腕時計 –

 

最近シャツを着る機会が減っているように思う、やっぱり頻繁に洗濯してケアが楽なものを選びがちな日々なのかもしれない。でもシャツって洋服の中でも重要なアイテムだと改めて思うこの頃。着ると少し背筋が伸びて、キチンと見えるから。特に「白いシャツ」が重要。ブルーやストライプのシャツは着ても、白いシャツは最近着てない人も多いのではないか。僕もそんな一人。話は脱線しますが、最近自宅の書斎と寝室のクローゼットをNEW EDITION FURNITUREにお願いして作ってもらいました。持っている洋服や使い勝手を相談しオーダー。思い切り断捨離して必要な洋服だけに厳選し新しいクローゼットに並べていくのは洋服屋としてなんだか厳かであり、実に楽しいひと時でした。そんな中、仕舞う前にシャツを全部洗うことに。洗いざらしで着るシャツとはいえ、前立てや襟などにはアイロンをかけて仕舞います。アイロンをかけている時が洋服を好きだと感じる瞬間だったりします。白いシャツも素材によってはバッチリ、完璧にアイロンをかけます。シャツにアイロンを掛けながらふと思い浮かんだのが、今回のこのSEIKOコラボレーションウォッチ第五弾です。シルバーケースで黒文字盤、ブラッククロコダイルのベルト。リアルクロコダイルのベルトが、使っていくうちに艶をまして更に良い表情に育ちます。とても端正な仕上がりで、大満足の一本が完成しました。相も変わらず、細かいリクエストに答えて下さったSEIKOに心からの敬意を表します。そんなハンサムな腕時計を白いシャツに合わせてブルーデニム、ベイカーパンツ 、チノパンなど思い切りメンズライクなボトムでスタイリングしたらシンプルだけどかっこいいだろうなぁと、アイロンを掛けながら思う。THREEでシーズン毎にリリースされる素敵なカラーのネイルを合わせたりして、ネイルやメイクが楽しくなるような、カッコいいのに押し出しの強くない腕時計。だからこそ毎日でも身に付けたくなる腕時計に仕上がっていると自信を持っておすすめ致します!

 

Shintaro Someya

 

 

11月25日(木)12:00
予約開始予定