menu
How to be a gentle woman

by Shinzone Creative Director

真夏の相棒

最近、アウトドアブランド好いていましたが、ここらでちょっと気分転換。

リュックも背中が熱いこの頃なので。

STEVE MONOのShinzone 別注のキャンバストート。

夏の日差しによく似合う、キャンバス。

ガシガシ使いたいと思います。

 

出張バックについてのレポート

先日お伝えしていたパタゴニアの旅行バックをニューヨーク出張で使ってみてのレポート。

結果は、リモワのスーツケースのほうが使いやすい。。。

長年使っていることもあるかもしれませんが、リモワの4輪のほうが取り回しが何かと楽という感じでした。

どうしても2輪だと「よいっしょっ」て感じで、勢いをつけなければならず、それが億劫に感じました。

パタゴニアは僕が買った大きなタイプでは無くて、もう少し小ぶりな物のほうが使い勝手が良いのかもしれません。

見た目は若々しくていいんですが。

まぁなんでも使ってみなきゃ分からないです。

慣れの問題でもあると思いますが、皆さまの参考になれば幸いです。

まぶしい足元

これからの時期に重宝するTKEESが入荷!

こんなに可愛い色が豊富に入荷しています。

ゴムのビーサンではちょっとなと、思う時に重宝します。

こういうのはあっという間に無くなっちゃうのでお早めにです。

The Summer Park

ニューヨークのセントラルパーク。

今日は土曜日とあってあちこちの公園にわんさか人が集まっています。

 

ニューヨークは至る所に公園があります。

生活の一部にある感じ。

 

この春夏のテーマでThe Summer Parkとしたのは、

ヘルシー(健康的)な生活の中にこそ生き生きとしたファッションが生まれるという

信念みたいなものを夏の公園と題してお伝えしたかったからです。

 

よく食べて、よく働いて、よく遊び、よく眠る、みたいな。

 

とてつもなく早いスピードで過ぎて行く毎日に流されず自分の歩幅を大切にする。

 

Shinzoneが提案したいファッションはリアルクローズです。日々の生活が楽しくなるような上品なカジュアル。

この事を追求するために、きょうもニューヨークに来ています。

 

使い勝手はどうだろうか?

これからNYに出張。

いつもは10年以上使っているリモワのスーツケースで行くのですが、今回はパタゴニアのダッフルタイプを使ってみる事にしました。

ソフトケースなので、使い勝手が気になります。

やっぱり使い慣れたリモワが便利なのか、新定番として僕の中に根付くのか。

今回の出張で検証してみます。

明日からは、ニューヨークの最新情報をお届けしますのでお楽しみに。

 

 

 

Standard 50 #8

日本が誇る、職人の技。

「前原光栄商店」の傘。

一見重そうなこの傘は、実は骨がカーボンでできていて驚くほど軽い。

そして通常8本の骨を、16本で構成することで丈夫。

昨年の台風の突風でほとんどの傘が全滅していたのに、この傘だけはびくともしませんでした。

いい傘を持つと雨もそんなに億劫にならないから、不思議です。

梅雨だからこそ、毎日楽しい気分で過ごしたいものです。

追記

どんな修理でも、前原光栄商店に持ち込めば対応してくれることも嬉しいポイントです。

 

 

 

Standard50 No7

MOUNTAIN EQUIPMENTの財布。

イギリスのアウトドアブランドのマウンテンイクイップメント。

夏場や出張の際など重宝するナイロンの財布です。

ガンガン使うことが出来て、ヘタったらすぐ買い換えられるリーズナブルな価格も魅力。

この財布で気に入っているのは、ユニオンジャックのタグ。

アメリカものに多そうなナイロン財布なのに、イギリスっていうのがいい。

これからの時期は本当に重宝する逸品です。

 

 

 

What's Up

近況ご報告!

来たる秋冬シーズンに向けて、「Collection Handbook」と「Shinzone News」の作成に向けてチーム総出で準備中です。

今回も、みなさまに喜んで頂ける充実の内容でお送りいたします。

そしてさらには、2014年春夏シーズンの買い付けもそろそろ始まっております。

来週末からはニューヨークに出張。

ニューヨークは毎回行くたびに発見があるので、クリエイティビティを最も刺激してくれる街だから楽しみです。

夏に向けて、秋冬シーズンの準備が加速する今日このごろです。

 

 

Archive