menu
How to be a gentle woman

by Shinzone Creative Director

2015

はやいもので大晦日ですね。

みなさまは、どんな年末をお過ごしでしょうか。

僕は、新宿店、有楽町店と顔を出し、その足で一人で銀座へ。

なんの気になしに、シネスイッチへ。

IMG_3617-2

ジェームスディーンを撮影した、デニスストックについての映画。

衣装もカッコよかったし、ストーリーも静かで淡々とした感じが良かった。

ぼくはこの年末年始は、とにかく静かに映画や本と親しみ、ゆっくりと過ごします。

 

今年も、このブログを読んで下さっていたみなさま、ありがとうございます。

2016年には、THE WEEKENDERもはじまります。

ぜひ楽しみにしていてください。

みなさまにとって2016 年が穏やかで健やかな一年になりますように!

 

 

 

 

 

 

明日から大阪です!

明日から大阪に参ります。

22日は18時から21時までお店におります。

23日は14時から17時までお店におります。

ぜひ、皆様お立寄りいただけるとうれしいです。

 FullSizeRender

 

上質と機能について

もう10年位前でしょうか、ハットをよくかぶっている時期がありました。

もちろん海外出張にも。

買ったばかりのボルサリーノ。

型崩れしたくないから、ニューヨークまでの13時間のフライトの間、膝の上に乗せていました(笑

大事にしたい気持ちと、なんかバカバカしいやら。

上質で機能的なハットだったら、いつもどこでも一緒に行ける。

FullSizeRender_1

バランスの良い作りだなと感心して買い付けた新しいブランド「NINE TAILOR」

かぶった時に大げさにならない程度に長いブリムと、顔の小さく見える高さ。

この深いグリーンもとてもクール。

 

 

FullSizeRender_3

そしてこうしてクルッと折りたためるのが、うれしい。

これで持ち運びに困りません。

内側にはアジャスターもあり、サイズ調整も可能です。

 

FullSizeRender

 

このグレージュも良い色。

きっと「こういうハット被ってみたいなと」、思っている初めてかぶる方にも、安心して被ってもらえるボリュームです。

いつものスタイリングのアクセントになるし、朝寝坊した日には寝ぐせも隠して。

なによりこれからの季節はかぶると、あたたかいから。

ぜひ手に取ってみてください。

ダウン入荷しました

今シーズンは、コシのあるナイロン素材で製作しました。

アウトドアブランドなどのダウンを製作する工場で今シーズンから作ってもらっております!

そんな工場なのでダウンのノウハウにも精通していて、改良を加えるアイディアをもらいながら作りました。

フードのファーも、ボリューミーなものにこだわりました。

IMG_3418

 

IMG_3419

 

これから冬本番。

ぜひダウンを検討されている方はおすすめです。

写真のネイビーの他に、ブラウン、ブラックがあります。

もちろんSALEにもなりません。

43000yen

 

 

 

新作デニム!

人気のストレートカットオフデニムに新色が登場!

 FullSizeRender-2

 

スカッとしたライトブルーが、もう本当にレギュラーの古着のようです。

脇のアタリもバッチリ出ています!

冬に着るライトブルーのデニム、クールですよね。

ローゲージのニットなんかとも相性が良くて。

来年の春はペールトーンが人気になるようだし、今から先取りしてこのデニムを手に入れれば着回しがずっとできます。

すでに定番カラーの方をお持ちのかたにこそ、買い足してほしい一着です

 

昔、アルマーニの自宅のクローゼットを撮影した写真を雑誌で見たことがあります。

そこには同じようなネイビーのニットや、カットソーが何枚も。

スタイルを極めれば、気に入った同じようなものを揃えていくことに行き着きます。

 

そんなスタンダードなデニムです。

シルエットが気に入ってくださっていたら、このライトブルーはマストハブです。

12月6 日全店発売。

 

 

 

 

 

 

 

 

心躍る

12月がはじまりました!

僕にとって今年は、もっともめまぐるしい年でした。

みなさんは、どんな一年でしたか???

僕は今年最後の一ヶ月に、なんだかワクワクしています。

ショールームを現在製作中ですが、完成が楽しみだし、育てていく楽しみも大いにあります。

THE WEEKENDER by Shinzoneもここからはじまります。

それから、来年の秋冬新作の仕込みにも入ります!

これがまた楽しみです。

春夏から店頭に並ぶ新たなブランドとの出会いもあります。

 

心に留めていることがあります。

「昼間晴れていたのに、夕方に雨が降ると、1日雨が降っていたように感じる」

こんな例えがあります。

確かにその通りで、深いですね。

めまぐるしかった、2015年という一年がワクワクのまま閉じ、2016年を迎えられるようにしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

Archive