menu
How to be a gentle woman

by Shinzone Creative Director

縁がある

先日からサッカーに縁があるのか?

ある洋服屋で、目深に帽子をかぶる人、かえって気になる。

松木 安太郎。

ある美容室のガラス越しに、きつめのパーマあててるおじさん?おばさん?

セルジオ 越後。(天然パーマでなかったんですね)

 

というわけで、サッカー解説者に立て続けに遭遇するという縁を感じていることは、どうでもいいとして。

 

やはり縁あって、このブログを読んでくださっているみなさまの今日に「一笑」が生まれるようなことを書いていきたい。

そんな「笑い」ということを考えさせてくれるマンガをご紹介します。

IMG_3717

古田織部正(ふるたおりべのかみ)が主人公のマンガ。

分かりやすく、茶の湯の世界を描いていて、武将のブツ欲について触れていてめちゃくちゃ面白い。

何と言っても、タイトル通り、「ひょうげ」という言葉が最高。

(先日のサミュエル L ジャクソンの面白さって、つまりこういう感じてきな。)

 

面白くて、とっても勉強になったマンガのご紹介でしたー!

 

 

 

 

Archive

Archive