menu
How to be a gentle woman

by Shinzone Creative Director

紅茶とTHE WEEKENDER

みなさま、週末をいかがお過ごしでしょうか。

ぼくはスタンゲッツとチェットベイカーを聞きながら、THE WEEKENDERを開けています。

「ピンポーン」となると、オフィス作業の手を止め玄関にお迎えに。

THE WEEKENDERはアポイント制と思われている方が多いのですが、そうではなく自由にお越しいただけるので

ぜひお気軽に足を運んでいただけたらうれしいです。

骨董通りのはずれの一角で営んでいる、THE WEEKENDERに興味を持って来てくださる方に紅茶やコーヒーをサーブしてのんびり家具の話や、時計のお話などする時間は実にたのしくあっという間に過ぎていくわけです。

先ほどいらした方に、「最近ブログ書いてないですねー。」

と突っ込まれて、パソコンを開いた次第です。

2016年も、残すところあとわずか。

申年のぼくは、今年は年男の一年で、振り返ってみればみなさまのおかげでとても充実していました。

お客様、お取引先様、チームShinzone、家族、みんなに感謝しなきゃと思います。

2017年はどんな年になるのでしょうか。

地に足をつけて、丁寧に新しい年を迎える準備をしていきたいと、思う今日この頃です。

 

Archive