menu
How to be a gentle woman

by Shinzone Creative Director

札幌はいい街だ

 飛行機の白と青空が綺麗。 

unnamed

 久しぶりに札幌のお店へ。

大雪になるかと思いきや、晴天で助かりました。

 

ついて街をすこし歩いてみました。

unnamed-1

寒かったからいつものここでシチューを。

unnamed-2

ザジ。

 

unnamed-4

 

きのこと鶏肉のクリームシチュー。

温まる。

でも、お店のひとはいつもの塩対応。

人が呼んでるのに、平気でまかない食べてる。

まぁ、こういうのんびりしたところも、気にしない。

 

気をとりなおして散策。

unnamed-3

 

 

夜はお店のスタッフとともに、新年会。

縁あって、お店のある札幌。

この街にShinzoneがあることを、楽しく思ってくださる全ての方に感謝しています。

札幌に根を張って8年。

10年の節目を、丁寧に迎えるためにいろいろ準備。

2017年も札幌のお店が楽しくなるように、いろんなアイディアを湧いてきました。

ぜひ、楽しみにしていてください!

 

Standard 50 #20 二つ折りの財布

まだ続いてたのかっ!と言われてしまいそうな、Standard 50 。

2017年から再スタート。

#20は、愛用中のお財布です。

お財布

 

二つ折りの財布がマイスタンダード。

今使っているのは、GANZOのオーストリッチレザーのものです。

ブランドはどこでも良かったのですが、この色と質感のオーストリッチが良くて、素材で選びました。

使い込んで、色が濃くなってツヤも出てきて、いい雰囲気になってきました。

ジーパンのケツポケットとかに入れて無造作に使うからコバが剥がれてしまい、表参道のお店で一度修理してもらいました。

修理して使える物ってのは、素晴らしい。

毎日使う物だから、気に入った物を使いたい。

長財布とか使ってみようかなと思うけど、キャラじゃない。

結局、僕にとってのスタンダードは二つ折りの財布。

 

と、こんな感じで、スタンダード50を再スタートさせますので、懲りずにおつきあいくださいませ〜。

 

 

発信基地

Shinzoneのオフィスはここ、骨董通りを一本入った閑静な住宅街の中にあります。

THE WEEKENDERもここで金曜日と土曜日に営業しています。

このショールームで様々なことを行います。

showroom

プレスルームとして日々のPR活動。

金曜日と土曜日はTHE WEEKENDERのオープン。(すべての金曜日と土曜日が営業しているわけではありません。)

THE SHINZONEの新作展示会。 

工場さんや生地屋さんなど、モノづくりの方々をお招きし、日頃の感謝をお伝えする会を催したり。

TEAM Shinzoneの打ち上げなどにも使います。

実に多様な使いかたをしています。

年末には白くペンキを全塗装したりと、メンテナンスも怠りません。

この空間からShinzoneのポジティブなものが、どんどん発信されていきます。

働く場所が、淀みのない空間であるべきと考えています。

良いものを生み出すための環境作りを実現する2017年にしたいと思います。

 

 

 

2017 NEW YEAR!

あけましておめでとうございます。

2017年が幕をあけました。

今年のお正月は天気に恵まれ、穏やかな気分で過ごすことができました。

昨日初仕事でしたが、道路も空いているし、いつものバスの席も空いている。

この時期だけ、のんびりした雰囲気いいですよね。

おやすみ中は、子供と公園でラジコン三昧。DVDで映画見てアイディアをインプット三昧。ディスカバリーチャンネルで車の番組三昧。

バギーのようなラジコン、いろんな道が走れて面白い。

もっとスピードでるの買いたくなりました。

FullSizeRender 

ミッドセンチュリーの映画からはたくさんのインスピレーションを受けます。

FullSizeRender 3

 

平和なお正月でした。

2017年も宜しくお願い致します!

 

 

 

Archive