menu
How to be a gentle woman

by Shinzone Creative Director

才能について

最近、すごいなと思うデザイナーの一人がジョナサン アンダーソン。

彼のインタビュー記事を読んでいて、とても自由な発想で洋服づくりに向き合っていることに感心しました。

何よりも、インタビューの中で「失敗なんて怖くない」という失敗を恐れないことに深く共感しました。ほとんどのことが出尽くしたファッションの世界では、この姿勢がとても大事だと考えています。

「自分はこう考えている!」という主張がある方がいい。

失敗を恐れて、世の中に迎合した服を作って、自分が素敵と思えないものを何と無く作っているこそが、最大の敗北ということを教えてくれます。

ファッションにおける才能とは、失敗しても挫けない事こそが才能だと思います。トレンドがわかるとかオシャレとかは、努力の範疇で、本当に大切な才能は「失敗しても、めげない事」なのかなと。

失敗して自信を無くした時に、どれだけ自分を信じられるのか。

ロエベのクリエイティブディレクターも務め、自身のブランドもあり超多忙だろうけど、ユーモアがある洋服を作り続けている。

チャレンジし続けることの大切さを感じさせてくれる、素晴らしいデザイナーだと思います。

 

 

Archive