menu
How to be a gentle woman

by Shinzone Creative Director

スタイルの作り方

自分だけのスタイルの作り方について僕なりの考えを書いてみたいと思います。

スタイルがあって素敵だと思う人の共通点。

それは「自分が好きなものを知っている人」です。

自分が好きなものを知り尽くしているから、「ブレない=スタイルがある」という考えです。

でも意外に自分の好きなものを知り尽くすことって難しい。

例えばデザイナーのフィービーファイロはメンズライクなスタイルがとても似合う女性です。

クルーネックのニットに白いクルーのTシャツというのがいい。

ドリスヴァンノッテンの白いシャツに白いTシャツというのもカッコいい。

多分、彼らは好きだから着ていてそれが板に付いている感じです。

スタイルがある人はトーン(佇まい)がいつも一緒という共通点があります。

クルーネックのセーターでもVネックでも、パンツでもスカートでも、違うものを着ていても同じようなトーンに人が感じていたら、スタイルの完成です。

自分の好きなものを探求して、その中でトレンドを取り入れて行く。

例えば白いシャツが好きなら、トレンドのフォルムを取り入れると旬な雰囲気に。

好きなジャンルを追求して行くと、トーンは変えないけど、常に旬な雰囲気にアップデイトして行くことが可能です。

実は、ベーシックやスタンダードなアイテムほど、アップデイトをして行く必要があります。

そんな風に僕は考えています。

 

2019年 抱負

新年あけましておめでとうございます!

冬晴れの元日にブログを更新ています。

今日は、恒例の今年の抱負を書きたいと思います。

ちなみに2018年の抱負は「環境整備、トレーニング、インプット」でした。

この3つは今年も継続していきます。

 

そして新たな抱負は「ゴミを減らす生き方」。

毎日意識することで、自分やまわりにどれくらい影響があるか楽しみな抱負です。

プライベートでは。

まずは小さなことからですが。

自販機でペットボトルの飲み物をついつい買ってしまいがちですが、こういうことも気をつけたい。

スーパーのビニール袋も気をつけたい。

美しくないビニール傘を二度と買わない。

何か買うときは長く使えるものや愛着が持てるものなど、価格に惑わされないで「本物」をしっかりと選んでいきたい。

めちゃめちゃ小さなことかもしれないけど、僕のまわりの人が気にかけてくれて、そのまたまわりの人も気にかけてくれて。こんなふうに小さくても行動していきたいなと考えています。

仕事では。

僕らの夢は将来古着屋さんにShinzoneのジーンズが並ぶことです。それくらい永く愛されるジーンズを作っていきたい。捨てられない洋服作りをすることが僕たちが目指すべきことです。

写真のコートは「MEYAME」のShinzoneエクスクルーシブの新作になります。

彼らのコンセプトも「手元に残しておきたい洋服」です。

目指すものとシンクロすることから、初売りで届けたいと考え準備してきました。

明日の初売りから発売になります。

僕たちは2019年もファッションの楽しさをみなさまにお届けしていきます!

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

Archive