menu
How to be a gentle woman

by Shinzone Creative Director

スタイルの作り方

自分だけのスタイルの作り方について僕なりの考えを書いてみたいと思います。

スタイルがあって素敵だと思う人の共通点。

それは「自分が好きなものを知っている人」です。

自分が好きなものを知り尽くしているから、「ブレない=スタイルがある」という考えです。

でも意外に自分の好きなものを知り尽くすことって難しい。

例えばデザイナーのフィービーファイロはメンズライクなスタイルがとても似合う女性です。

クルーネックのニットに白いクルーのTシャツというのがいい。

ドリスヴァンノッテンの白いシャツに白いTシャツというのもカッコいい。

多分、彼らは好きだから着ていてそれが板に付いている感じです。

スタイルがある人はトーン(佇まい)がいつも一緒という共通点があります。

クルーネックのセーターでもVネックでも、パンツでもスカートでも、違うものを着ていても同じようなトーンに人が感じていたら、スタイルの完成です。

自分の好きなものを探求して、その中でトレンドを取り入れて行く。

例えば白いシャツが好きなら、トレンドのフォルムを取り入れると旬な雰囲気に。

好きなジャンルを追求して行くと、トーンは変えないけど、常に旬な雰囲気にアップデイトして行くことが可能です。

実は、ベーシックやスタンダードなアイテムほど、アップデイトをして行く必要があります。

そんな風に僕は考えています。

 

Archive